高得点者が教える、本気の大学生のためのTOEIC勉強法ガイド

TOEIC 勉強法 大学生

資格試験の中でも、人気上位のTOEIC。
就職活動などを考慮して、TOEICを受験される大学生も多いです。
点数をある程度持っていれば、アピール材料として使うことが出来ます。

このTOEICですが、勉強を継続すれば点数を伸ばせる試験です。
その為には、勉強方法が重要になってきます。

本記事では、大学生を対象にTOEICの勉強法をお伝えしていきます。
無理なく取り組める方法なので、是非参考にして頂ければ。

1.TOEICに挑戦する上で大事なこと


具体的な勉強方法の前に、TOEICに挑戦する上で大事なことをご紹介します。
それを抑えておくほうが、効率が良いTOEICの勉強が出来るからです。
先に列挙しておくと、、、

学習時間の確保
TOEIC専用の勉強
各自に合わせる
という3点です。
それぞれについて、具体的に説明していきます。

1-1.学習時間の確保

まずは、学習時間を確保するということです。

大学受験でも経験済みかと思いますが、勉強は学習時間に乗じて伸びます。
正しい方法で勉強していれば、成績は伸びていきます。
その証拠に、TOEICも目標の点数に応じた勉強時間の目安があります。
興味があるようでしたら、ググってみて下さい。

ここで大事なのは、勉強時間は問わないことです。
短い時間でも良いですから、毎日TOEICの勉強をするように心がけて下さい。
もちろん、長く取れる場合には長い方が良いです。

1-2TOEIC専用の勉強

そして、TOEIC専用の勉強をするようにして下さい。

TOEICですが、毎回出題パターンが決まっています。
問題についても、同じプロセスによって作成がされています。
頻出の単語や文法もありますし、早く回答する為のテクニックもあります。

TOEIC専用の勉強じゃないと、あまり必要ない単語や文法を覚えることになります。
制限時間内に回答できるスピードも身につきません。
ですから、TOEIC専用の勉強をする方が絶対に良いです。

1-3各自に合わせる

最後になりますが、各自に合わせるということです。

これは意味が分からない方もいるかと思います。
具体的に言うと、自分の目標の点数や英語力に合わせるということです。

TOEICの場合ですが、目標やレベルに応じてやるべき内容は異なります。
例えば800点以上を目指す場合には、覚えるべき英単語の量が異なります。
時間勝負ですから、難しい英単語も覚えることになります。
挫折する、無意味なこともありますから、自分に合わせるようにして下さい。

2.大学生向けのTOEICの勉強法とは

既にお伝えした、3点を満たせていれば基本的には大丈夫です。
大学生の場合でしたら、書籍を揃える方も多いかと思います。
今は昔よりもTOEIC関連の書籍は多いですし、質も上がっていると思います。

ただ個人的には、対TOEIC用のサービスを使うことをオススメします。
その中でも一押しなのが、スタディサプリENGLISHというサービスです。

スタディサプリENGLISHをご存知ない方は、上記の動画をご覧下さい。
ホットペッパーなどで有名なリクルートの系列がやっている、英語学習サービスです。
これがですね、TOEICの勉強をするのに非常に優秀です。

2-1.学習機会の作りやすさ

何と言っても、学習機会が作りやすいという長所があります。

スタディサプリENGLISHはオンラインサービスです。
専用のアプリもリリースしており、スマホからも学習が可能です。
そして、短時間でもTOEIの勉強が出来るように作られています。

その為、寝る前や移動中といった日々の隙間時間を英語の勉強に充てられます。
これなら、忙しい大学生でもTOEICの学習機会を毎日確保できます。
スマホがあれば良いので、書籍と違って荷物にもならないです。

2-2.TOEIC対策の為のサービス

また、TOEIC対策の為のサービスであるのも大きいです。

TOEICの為のサービスですから、必要なコンテンツは全て揃っています。
英単語、英文法は勿論ですが、リスニングの学習も出来ます。
もちろん、各パートに対してのテクニック含めた学習も可能です。

問題演習についても、豊富な問題が用意されています。
問題の質が重要なのですが、公式問題集の製作スタッフが携わっているとのこと。
なので、良質な問題を豊富に解くことが出来ます。

2-3.各自に合った対策が出来る

最後になりますが、各自に合った対策が出来ることです。

読者の方も、それぞれ目標とするスコアが異なると思います。
英語力も違いますので、当然ですがやるべき内容も異なります。

スタディサプリENGLISHであれば、自分に合った学習が出来ます。
英単語を例にすれば、目標の点数に応じた英単語の勉強が可能です。
文法も苦手なのであれば、プロの講師の講義動画で学べます。
講師はTOEIC満点獲得者ですので、申し分ないと言えます。

本気の方や自信がない方は、自分担当のコーチが付くコースも用意されています。
これにより、質問や相談に答えて貰えるので安心して学習が出来ます。

タイトルとURLをコピーしました